CHECK

クラフトビールの良さを引き立てるグラス

クラフトビールの良さを引き立てるグラス

ビールを自宅で楽しむ場合、専用のグラスを準備しておけばさらに風味や味わいを引き立てて美味しく飲むことができるといわれています。
特にクラフトビールの良さを引き立ててくれるとされるのが「パイントグラス」で、一般的に口の部分がやや広がった円柱状の形をしていることが特徴です。
海外のパブやビアバーなどビール専門店で良く使用されており別名タンブラーと呼ばれることも多いです。
パイントとはアメリカ・イギリスで使われる体積の単位であり、イギリスのものはのニック型とも呼ばれ、上部の方にふくらみがあるのでお酒をそそぐと泡立ちを良くする設計が施されています。
どのお酒の種類にも適した万能型ですが、特に向いているのがペールエールやIPA、黒ビールのポーター、スタウトなどホップとモルトのコクが感じられるクラフトビールがおすすめです。
ピルスナータイプを楽しみたいという場合には、程よい泡立ちが特徴の背が高めでストレート型、底部分がやや絞られているものがおすすめです。

クラフトビールは味の印象が最も大切です!

自分に合ったクラフトビールを探している場合、味の印象を最も重要視しながら情報を集めることが大切になってきます。
例えば、クラフトビールの醍醐味は何と言っても甘さ・苦み・酸味・渋みの4つになるので、これらをどれだけ感じられるかで判断していくことが一番良い方法です。
実際に飲んだことがある方の意見を参考にして、甘い味が大好きな方はそれに見合ったタイプを選び出し、反対に苦みが強いクラフトビールを求めている場合はそれを感じられる商品にすることがベストな選択でしょう。
そして、味の印象以外にものど越しに関してはかなり重要になってきます。
飲んだ後にどれくらい味を残せるのか、ほどよい香りと舌触りの良い味を実感することができ、飲んでいて飽きの来ない口あたりを評価されていれば全く問題ないと言えます。
このような評価を大切にしながら選ぶことを習慣づければ、必ず自分の好みのクラフトビールに出会えるようになるので、ぜひ参考にして実践してみてください。

クラフトビールに関する情報サイト
クラフトビールのお役立ち情報

このサイトは味の表現からお取り寄せ方法まで、クラフトビールのお役立ち情報をご紹介しています。
職人技の感じられるビールが最も美味しくなる温度とはどのくらいなのか、といった気になる疑問にもお答えしているサイトです。
さらにビールの良さを引き立てるグラスに関しても解説していますので、美味しくビールを味わいたいという場合にはぜひ参考にしてみてください。
クラフトマンシップの感じられる小規模醸造所のビールについて知りたい人必見です。

Search